たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他


上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 

『檜原村滝巡り』。
最後にメインの「払沢の滝」です。
当日は「払沢の滝 夏まつり」の一環として、
払沢の滝がライトアップされました。

入口を入っていくと、
スタッフ(観光協会の方!?)が、
手のひらサイズのライトを貸してくれました。

それはそうです。
この入口から、川沿いを15分ほど歩くのですが、
とにかく暗い・・・ですから。。。

結構人はおりましたが、
途中で前に誰もいなくなり、先頭を歩いていると、
何か洞窟探検しているみたいで、
滅茶苦茶テンションが上がっている自分が居たりして(笑)

そしてその先に観たものは。。。

すげぇ~迫力!
そして綺麗♪



やはり前日の大雨で、水量が半端なかったです。
そういう意味では、
最高の日に行ったと言えるかもしれません。

この払沢の滝は、冬には氷結するんです。
なかなか100%氷結することはないのですが、
一度その時に訪れてみたいものです。

尚、ライブカメラで今の様子を観ることも出来ます!
払沢の滝 ライブカメラ


*****

払沢の滝

「日本の滝百選」に選ばれています。
4つの段を合わせると全長60m。
滝壺の近くから見上げる最下段の滝(26m)の姿は雄大で美しく、
滝壺には大蛇が棲むという言い伝えがあり神秘的です。

*****



☆★

檜原村の散策・グルメ情報 総合ナビ・ガイド

多摩地区を散策などで愉しむサークル『三多摩エンジョイ倶楽部』



↓クリック宜しくね♪↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 多摩情報へ
にほんブログ村
  


  • Posted by 感動野郎  at 22:10Comments(0)散策(檜原村)
    『檜原村滝巡り』。
    「天狗の滝」後は、また林道を下り再び都道205号線へ。

    そこから五日市方面に数分歩いたところにあるのが、
    「茅倉の滝」です。
    この滝は橋の上から観ることができます。



    *****

    茅倉の滝

    茅倉尾根周辺を源として、
    茅倉沢を形成し北秋川に落ちている。
    落差は18m。
    左右の岩盤が追出し、
    その奥に流れている様は奥ゆかしさがある。

    *****

    都道沿いという事もあり、
    想わず足を止めてしまう滝です。


    「茅倉の滝」後は、さらに都道205号線を五日市方面へ。
    途中、「払沢の滝」入口があります。

    実は今回の企画のメインは、
    20日21日に行われた「払沢の滝 夏まつり」。
    その夏まつりの一環として、
    払沢の滝がライトアップされるのです。

    ライトアップにはまだ時間があるので、
    ここは通り過ぎて、「吉祥寺滝」へ。

    ところが。。。
    一応、「吉祥寺滝」のある場所を降りてみたものの、
    滝らしいものが発見できず、渓谷としか観えない。
    そこで撮ったのがこの写真なのですが、
    その後ネットで確認してみると、どうも違うような。。。



    水量が多く形状が変わっていたのか?
    もっと違う場所にあったのか?は、正直不明です。


    ☆★

    檜原村の散策・グルメ情報 総合ナビ・ガイド

    多摩地区を散策などで愉しむサークル『三多摩エンジョイ倶楽部』



    ↓クリック宜しくね♪↓
    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 多摩情報へ
    にほんブログ村
      


  • Posted by 感動野郎  at 22:23Comments(0)散策(檜原村)