たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他


上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局  at 
先日多摩散策に参加した際に、
「多摩一本杉球場」の横を通りました。



この球場。
私の中では、高校野球予選西東京大会会場のイメージが強いですが、
実は日本球界屈指の大投手!
あの「江夏豊」さんの、
≪たった一人の引退式≫が行われた球場でもあります。

*****

1984年、江夏さんは、最後に所属したライオンズの広岡監督と、
喧嘩別れのような形で球界を去ることになりました。
その為あれだけ日本球界で功績を残した大投手にもかかわらず、
どの球団も江夏さんのために、
球団主催の引退式を行うことをしなかったそうです。

そこで、文芸春秋社、雑誌「ナンバー」、名球会有志などが、
江夏さんのために引退式を決行!
そして選ばれた球場は、上記の理由からプロ野球球場でなく、
市民球場の「多摩一本杉球場」だったのです。

1985年1月19日に行われた引退式には、
収容人数を越える20000人が駆けつけました。

賛同してくれたプロ野球人は、
山本浩二、落合博満、福本豊、大杉勝男などの
そうそうたるメンバー!
駆けつけた芸能人は、たけし軍団、武田鉄矢など。

これだけ盛大な引退式を挙げたのですが、
球団主催でないため、
≪たった一人の引退式≫と呼ばれるようになったそうです。

*****

今は、多摩市の隠れた!?観光名所にもなっています♪


☆★

多摩市の散策・グルメ情報 総合ナビ・ガイド

多摩地区を散策などで愉しむサークル『三多摩エンジョイ倶楽部』



↓クリック宜しくね♪↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 多摩情報へ
にほんブログ村
  


  • Posted by 感動野郎  at 10:35Comments(0)散策(多摩市)

    17日(土)に、「タマケン(多摩・武蔵野検定)」合格者の集いイベント、
    『万葉のロマン・よこやまの道と多摩丘陵の歴史』に、
    スタッフとして参加してきました。

    最後は、『多摩よこやまの道』を一気に歩きます。
    今回は東側半分を歩きましたが、それでも約5kmほどあり、
    私はスタッフとして一番後ろを任されたのですが、
    結構途中途中で疲れが見え始める参加者も・・・。
    しかしそれでも完歩したのですから、みなさんお元気だ!
    (因みに参加者は主に60歳代の方々)

    *****

    「多摩よこやまの道」は、
    万葉集にも詠まれた防人の道です。

    “赤駒を山野に放し捕りかにて
    多摩の横山徒歩ゆか遣らむ”

    と詠まれています。

    東国から遠く北九州で国防の兵役につく防人は、
    再び故郷の土を踏むことはほとんどなかったそうです。
    武蔵野を眺望できる横山の尾根道で、
    故郷を振り返りながら、
    家族との別れを惜しんだ防人の姿が目に浮かぶようです。

    この「よこやまの道」の位置する尾瀬筋は、
    古代より武蔵野と相模野の双方を眺められる高台として、
    また西国と東国を結ぶさまざまな交通の要衝として、
    活用されてきました。

    鎌倉古道を始めとする歴史街道が、
    縦走、横断し、その痕跡や、
    さまざまな伝説などが語り継がれています。

    あの新撰組(試衛館)の面々も行き来したと考えられ、
    まさに歴史とロマンを感じることができる道です。

    *****

    この道には、要所要所に案内板が設置されているので、
    その案内を観ながらゆっくり愉しめることができます。
    そういう意味では、
    とにかく一度自分の足で歩かれることをお勧めします。

    散策途中で撮った写真を一気にどうぞ!




    最後に。。。
    「防人見返りの峠」から観た武蔵野の地は絶景!
    きっと防人も見返って、故郷や家族を想ったことでしょう。
    天気が良ければ、
    富士山や丹沢、秩父連山の山並みなども観れます。
    写真の右に微かに観えるのが「西武ドーム」です。
    そう、次の日にその西武ドームで野球観戦したんですよね。
    いや~今後は晴れた日に来てみたいですね♪




    多摩よこやまの道


    (終わり)


    ☆★

    多摩市の散策・グルメ情報 総合ナビ・ガイド

    多摩地区を散策などで愉しむサークル『三多摩エンジョイ倶楽部』



    ↓クリック宜しくね♪↓
    にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 多摩情報へ
    にほんブログ村
      


  • Posted by 感動野郎  at 10:21Comments(0)散策(多摩市)