たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他



17日(土)に、「タマケン(多摩・武蔵野検定)」合格者の集いイベント、
『万葉のロマン・よこやまの道と多摩丘陵の歴史』に、
スタッフとして参加してきました。

まず最初に向かったのは、『旧富澤家住宅』です。



*****

富澤家住宅

富澤氏の祖先は今川氏の家臣でしたが、
桶狭間の戦で亡ぼされた後に逃れ、この地に土着。
その後、連光寺村の名手を代々世襲。

幕末時代の当主・富澤忠右衛門は、
新撰組の近藤勇と昵懇の間柄で、
物心両面で新撰組を支援した。

幕末後は、
多摩村・多摩町・多摩市の首長を輩出した名家。

富澤家住宅は、
明治天皇始め皇族方が、
明治14年以降幾度かこの地に兎狩りなどに、
行幸・行啓した際に、
「御小休所」として利用された由緒ある家です。

*****

非常に特徴的なのが、「式台付玄関」。
「式台付玄関」は、格式ある家にのみある玄関です。
当時の乗り物、駕籠から玄関に入りやすいように、
低い床を設けたとされています。
この日は十五夜過ぎということもあって、
お月見のセットが飾られていました。
式台付玄関の奥に、中の間、奥の間と並んでいます。



「急湍登鯉(きゅうたんとり)」という欄間も見事です。
伝承では16世紀後半の作成とか!
急流を勢いよく登る鯉の様子を彫ったものです。




旧富澤家住宅


(つづく)


☆★

多摩市の散策・グルメ情報 総合ナビ・ガイド

多摩地区を散策などで愉しむサークル『三多摩エンジョイ倶楽部』



↓クリック宜しくね♪↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 多摩情報へ
にほんブログ村



  • 同じカテゴリー(散策(多摩市))の記事画像
    多摩一本杉球場と言えば、あの偉大なる投手の・・・
    歴史とロマンを感じる遊歩道~多摩よこやまの道(多摩市)~
    古民家って落ち着く♪~旧加藤家住宅・旧有山家住宅(多摩市)~
    うぁ~これはお見事!~平久保のシイ(多摩市)~
    宝篋印塔が見事!~東福寺(多摩市)~
    近代から古代への入り口!?~白山神社(多摩市)~
    同じカテゴリー(散策(多摩市))の記事
     多摩一本杉球場と言えば、あの偉大なる投手の・・・ (2011-09-30 10:35)
     歴史とロマンを感じる遊歩道~多摩よこやまの道(多摩市)~ (2011-09-24 10:21)
     古民家って落ち着く♪~旧加藤家住宅・旧有山家住宅(多摩市)~ (2011-09-24 09:57)
     うぁ~これはお見事!~平久保のシイ(多摩市)~ (2011-09-23 09:33)
     宝篋印塔が見事!~東福寺(多摩市)~ (2011-09-21 16:39)
     近代から古代への入り口!?~白山神社(多摩市)~ (2011-09-21 16:29)

    Posted by 感動野郎  at 16:06 │Comments(0)散策(多摩市)

    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    流石、名家の住宅!~旧富澤家住宅(多摩市)~
      コメント(0)