たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  その他 その他


羽村の堰にまた行ってきちゃいました!
何度となく行ってますが、
やはり桜の季節と、この新緑の季節が一番良いですね♪

玉川兄弟の像と、
愛自転車のコラボ写真も撮ってきました。

羽村市サイクリング~羽村の堰110514~

*****

この像は、昭和33年に建立されました。
徳川四代将軍家綱時代の承応2年(1653)、
日ごとに人口の膨張を続ける江戸住民の飲料水を確保するために、
幕府は庄右衛門、清右衛門兄弟を工事担当として、
羽村より四谷大木戸までの52キロの大開削工事を命じた。
兄弟は困難を克服して同年の4月4日から着手、11月15日に工事を完了した。

因みに。。。

「玉川兄弟が多摩川に堰を造って、
玉川上水を完成させたなんて、出来過ぎた話じゃない?」。

というのは、私も不思議に想っていたことなのですが、

ご存知のとおり、江戸時代に苗字を名乗ることを許されたのは武士階級だけ。
「玉川姓」を名乗るようになったのは、玉川上水の工事が完成した後。
幕府から、褒美として苗字帯刀を許された。とのことです。

*****

玉川上水とツツジのコラボ写真も撮ってましたが、
う~ん、今一つでしょうか?

羽村市サイクリング~羽村の堰110514~

そして羽村の堰には、こんなものが展示!?されています。

羽村市サイクリング~羽村の堰110514~

*****

牛枠(うしわく)というものです。
水の勢いを弱め、堤防が壊れるのを防ぐ、
以前使われていた、治水の技術のひとつです。
河畔林を切り出して組み立て、
水の勢いに負けないように、
川床の玉石をつめた蛇籠で固定したものです。

*****


多摩地区を愉しむサークル『三多摩エンジョイ倶楽部』

羽村市の散策・グルメ情報 総合ナビ・ガイド



  • 同じカテゴリー(散策(羽村市))の記事画像
    冷たい雨の中の動物観賞~羽村市動物公園(羽村市)~
    羽村市チューリップ畑~2013年4月20日~
    感動野郎が撮った写真「逆立ちしたカバと・・・」(羽村市)
    多摩地区、桜観賞2013~羽村の堰(羽村市)~
    羽村の堰 ピンク色の石垣の正体!「ヒメツルソバ」(羽村市)
    数年ぶりに観た「カワラノギク」(羽村市)
    同じカテゴリー(散策(羽村市))の記事
     冷たい雨の中の動物観賞~羽村市動物公園(羽村市)~ (2013-04-23 11:26)
     羽村市チューリップ畑~2013年4月20日~ (2013-04-21 14:17)
     感動野郎が撮った写真「逆立ちしたカバと・・・」(羽村市) (2013-04-18 14:16)
     多摩地区、桜観賞2013~羽村の堰(羽村市)~ (2013-03-28 19:04)
     羽村の堰 ピンク色の石垣の正体!「ヒメツルソバ」(羽村市) (2012-11-08 19:33)
     数年ぶりに観た「カワラノギク」(羽村市) (2012-11-08 11:34)

    Posted by 感動野郎  at 09:13 │Comments(2)散策(羽村市)

    この記事へのコメント
    おはようございます!!
    はじめまして。
    羽村の堰には,、いつもお世話になっています。
    羽村サイクリングシリーズを、今後も期待します。
    Posted by マーク内田マーク内田 at 2011年05月17日 10:00
    こんにちは。

    コメント、ありがとうございます♪

    梅雨入りする前に、
    羽村市を一通り!?回りたいところですが、
    ちょっと無理かな。。。

    今後もよろしくお願いします!
    Posted by 感動野郎感動野郎 at 2011年05月18日 21:44
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


    削除
    羽村市サイクリング~羽村の堰110514~
      コメント(2)